「理系大学生のブログです。」

ばしょーと申します。九州の理系大学生 書評を中心に趣味を記事にしていきます

書評 言葉に書き出す力 ~メモの魔力~

 

最近、読書の目標を立てた。

 

 

来年度から大学院に2年間入ることになる。その卒業まで、今から2年と数ヶ月のあいだに

 

「100冊本を読んで書評を書く」

 

と決めた。

100冊読むとかすぐでは?と思ったが、ブログに書評をアウトプットすることも考慮して、とりあえず最低限の目標ということで。

 

他人から見て、「こいつすげぇな」って思われるような、極端なことをやってみたい。身につけたい。そう強く感じていた。

 

 

 

スタートの1冊となったこの本も、私のこの想いに少し似た作者の熱意が込められたものだった。

 

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 

発売からわずか2日で17万部を売り上げるという人気ぶり。読んだことある方も多いだろう。

題名から惹かれるところがあった。普段当たり前のように取っているメモに魔力があるとは、一体どういった例えなのか。

 

本書にはもちろんメモの書き方が載っている。

まず前提として、「単に記憶的な使い方」に留めてはいけないということ。1度メモして忘れないようにするとか、同時作業を回避するために一旦メモしておくなどは誰しもやってる「メモ」だろう。それも大事だが、著者はメモの真価は別のところにある、と言っている。

 

 

この本全体を通して、物事の本質を見抜くものが「抽象化」であると何度も書かれている。

 

この抽象化を利用してアイデア出しや問題解決、自己分析、夢を叶えるためにどうメモを取るのかについて書かれている。ここで一つひとつ紹介すると量的にもネタバレ的にもまずいので...

私が今1番参考にしている「自己分析」について書いていく。

 

 

ざっくり言うと、自分に対して質問を繰り返し、それをメモしていくこと。

「就活生みたいじゃん...」と思われるかもしれない。私もそう思った。そう思ったが、自分のことは知っているようで知らないことが多すぎる。自覚することがしばしばある。

 

私自身、自分のことで悩みこんでしまったり落ち込んだりが日常茶飯事なんですが(笑)、そんな時に「何が自分に足りないの?」「どんなふうに変わりたい?」「どんな行動を取るべき?」なんて質問されても、「俺はこうしたいんだ!」なんてビシッと言えないわけですよ。

ぼんやりしていて、言語化できない状態。そのままだと改善に踏み切れないわけです。

 

そんな霧がかった悩みに対して「なぜ?」とか「どんなふうに?」と投げかけて、その本質を浮き彫りにしていく。これが大事だと、著者は述べている。

自分の考えを書き出すなんて恥ずかしいとか面倒だとか思う方もいらっしゃるでしょう(私はずっと思ってた)、でも書いてみると、どういうわけかスッキリするんです。

 

それは、乱雑な頭の中を言葉にして整理するからでしょう。言葉で表すのが難しいと思うようなことでも「言語化」を強要してくれるのが、ここで言う「メモの魔力」なのでしょう。

 

「なぜ?」を通して深堀りしていくことについては、前回のこちらのブログでも似たようなことについて触れました。「なぜ自分がそう感じたのか?」について思い巡らし言語化して形にするのは、非常に必要とされる能力ではないでしょうか。

 

acmkblog0822.hatenablog.com

 

 

 

 

 

この本の最後の章にあたるところに、著者である前田祐二さんのエピソードが書かれています。途中に「相当恥ずかしく表に出したくない感情だった」と言われていたそのエピソードは、私に大きな感銘を与えました。その内容が今の私の悩みにとても似ているだけでなく、それをバネにして「熱」を持って行動を起こしたこと。

 

ハッとせられた感じでした。いつしか私は熱を無くしてしまっていたと。久方ぶりに鏡を見た気分でした。

 

 

 

この本は、自他共に(私の場合は自分が大きい所でしたが、)何かしら問題を抱えているが、解決策以前に問題もうやむやだといった人にオススメできる1冊です。またアイデア出しや自己分析の方法など社会に出る時に役立つ内容ばかりなので、就活期とかに関わらず大学生の方には1度読んでもらいたいです。

 

個人的に参考にならない箇所はなかったかと。ただ具体的な書き方などが最初に書かれているのですが、後々に本書の本質的なことが書かれているのでそっちに意識が集中していました。しっかり自分の中で実用化するならば、読み終えた後に第1章を読み返すことをオススメしておきます。

 

 

私にとって自分を大きく変えた1冊...とはまだ言えないですね。そう言えるようになるために、「熱」を持って行動していくことですね。

 

何事も最後にモノを言うのは、行動するか否か、ですから。

 

 

食わねば生きていけぬ、読まずとも生きていける。

 

いつの記憶だったか

 

 

中学生の頃だったと思う。クラス単位で図書館の貸出冊数が少ないと先生が言ってたときにあがった声。

 

「読書しなくても何も困らないじゃん」

 

 

 

確かにそうだ。

 

衣食住は人間にとって必須である。生きるには飲食しなきゃいけない。でないと餓死してしまう。

 

反面、読むことはしなくても死ぬわけじゃない。ただ単に生きるだけなら必要ないように思えますね。

 

 

 

じゃあなぜ、読書をする人が未だにいるのか。

あくまで僕の意見だけど、

 

 

 

「楽しいから」だと思う。

 

 

 

当たり前じゃないか、と馬鹿にはできない。あまりにも抽象的すぎる一言だけど、その中に含まれる計り知れないくらいに詰まりに詰まった内容を知れば、誰だって納得するはず。

 

自分とは違う人のストーリーに浸る、新しいことを知る、好きなジャンル・著者を追う、別の本でさらに深める、本を通じて人と語り繋がる...

僕が知らない楽しさも、まだ眠ってるように思えます。

 

 

それを僕も味わっていきたいし、できたら他の人にも「楽しさ」という漠然としたものの中にある、濃密な「楽しさ」を味わって欲しいなと。

 

 

 

 

読書に限らないと思います。

 

このブログを読んでくれている方。

自分の好きなことを挙げてみてください。

 

 

なぜ好きだと感じるんですか?

 

 

この疑問を掘り下げて、言葉にしてみてください。結構難しいです。

でも、考えたことから何か自覚したり、それを共有するのって、すごく楽しそうじゃないですか。

 

 

みなさんも、暇があればやってみてください。

 

 

 

それでは!

 

書評 「考えること」を見直してみる ~思考の整理学~

僕は、それなりに勉強ができる方だったと自負している。

 

授業は真面目に聞き、テストではいい点数を取って、周囲からは「よくできる人だ」と言われ。自分だって勉強ができる自分が誇らしいと思っていましたし、これで将来は良いものになる、と考えもしました。

 

しかし、現実は違いますよね。

 

学校では先生の言うことをちゃんと行い、「できる」と評価されてきた人達は、はたして社会に出た時同じように評価されるのか。残念ながら、そうではないのが現実。

 

 

このような、人のことに従ってばかりで主体性のない、「受動的」な人がいることを、今回紹介する「思考の整理学」の最初にに書かれていました。

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 

本書のこの内容、僕の心にかなり突き刺さりました。まさに自分じゃないかと。

 

「整理学」と名付けられていられるためノウハウ本のようにも見えますが、実用的なことよりは考えることの本質のヒントを与えているようでした。

 

 

「知る」と「考える」は全く違う。頭の中に留めて使う機会が来れば便利なのが、知るとか記憶だとか。

もちろん人にとって必要不可欠なこと。頭に記憶できなければ生活できないなんて言わずもがな。

 

コンピューターができる前の時代であればそれで良かった。しかしそれができて、記憶するだけの人の価値が落ちてしまったのは当然のこと。

序盤で書いた通り、今までそんな「考え」で育ってきた僕は、必要とされる能力が少ない自分は淘汰されかねないと大変不安になります。

 

考えることは「創造的」でなくてはならない、と。

 

コンピューターにはできない、何かを作り出す力が必ず必要になってくる。本書を読んで、長年もやもやした部分が少し晴れ、考えることにも向き合ってみようと思えました。

 

 

同じように物事への考え方に悩んでいる方、その大まかな手がかりでも欲しい方は読んでみることをオススメします。

いくつか具体的な手段なども書かれているので試してみると良いかもしれません。

ぶっちゃけ言うとノートの取り方などは難しいのでまるごと真似するのは勧めませんが...

そこは個人に合った部分を抜き取っていけばいいかなと。取り入れるものの取捨選択も読書の大切なことだと思うので。

 

 

創造的な思考ということで、自分の意見等を最後に綴っておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わる前に

 

堅苦しい文章になっちゃいました。面白さもクソもないですしただの大学生らしい拙劣な内容ですが、真面目に考えてるんだと受け止めてくれたら嬉しいです。

また読んだ感想、意見、アドバイスなどあれば(特にリアルの友人方)どんどん教えてください。

 

それでは!

俯く人は、時間を搾取される

こんばんは!ばしょーです。

 

 

私は地元の大学に通っていて、実家から通学していました。が、数日後に大学付近で一人暮らしをする予定です。

様々な理由が絡んで一人暮らしをすることにしました。一人の時間が増えるので、目標を立てて成長していきたいですね。面倒くさがらず自炊もできたら...(苦笑い)

 

 

ところで、今までの通学はというと電車を使っていました。約15分程度、同じ路線に揺られる日々を3年は続けました。

読んでくださっている方も、電車に乗ることは多いかもしれませんね。

では、目的の駅に着くまでみなさん何をしていますか?

 

f:id:acmkblog0822:20190920214043j:image

恐らくこんな感じですよね。

 

電車の中では9割以上と言っていいほどスマホを眺める人ばかり。高校生も、ベテランそうな社会人の人も、手のひらの機械に夢中になってる画を、いつも見てきました。

 

私もそんなひとりではあったんですけど、

 

「みんなスマホに取り憑いてるんじゃないか?」

 

と思ったことがありました。取り憑かれたではなく、取り憑いた。

実際スマホが普及する10年前の人が、電車でみな俯き画面に向かって目を凝らしているのを見れば、奇妙に思うでしょう。最近はそれほど変わってしまってるんじゃないかと。

 

じゃあ何が変わったかと言うと、娯楽による時間の争奪戦が激化しているように思います。

仕事、朝昼晩の食事、風呂、家事...あとは睡眠。これらを差し引いた時間で、何をするか。この残り時間を巡って、娯楽・趣味などが個々人の中で争っているわけです。

 

そんな中で今かなり力を持ってるのが(広い意味にはなりますが)スマホでしょう。ネットワークによる情報力、他人との繋がり、またその手軽さ。こんな便利なアイテムが今や当たり前になってしまってるんですね。

 

 

キュウソネコカミというロックバンドの、「ファントムヴァイブレーション」という曲をご存知でしょうか。その曲に

スマホはもはや俺の臓器

という歌詞があります。

 

スマホが臓器になってませんか?リアルを蝕まれていませんか?気付かぬうちに自分の時間を消費させられていませんか?

 

この記事は、自分への警告でもあります。スマホより、ゲームより、もっとすべきことがあるはず。みなさんも、今一度時間の使い方を振り返ってみませんか?時間が空いたからといって、暇を潰すために俯いて周囲と同化してしまうような、時間を搾取される人間にならないために。

 

 

それでは!

 

 

関東に遊びに行った ~日常から離れてみる~

こんにちは!ばしょーです。

 

 

大学生の夏休みも後半。9月半ばでも日差しが容赦なく照りつける日が続きますね。

 

長期休みの定番といえば旅行。一緒に旅行に行くような知り合いがいない僕なので、1人で1週間程関東に行くことにしました。

「1人だから」と渋っているより1人でも行く方が絶対いいですからね。単独行動も慣れたものなので。

 

恐らく一年ぶりに九州を出た気がします。

 

今回はその旅をゆるっと紹介。

 

 

 

f:id:acmkblog0822:20190919100945j:image

友人がいる八王子拠点

 

f:id:acmkblog0822:20190919100925j:image
f:id:acmkblog0822:20190919100920j:image

横浜・赤レンガ倉庫とみなとみらい

大変良い撮影地だったんですけど、カップルがわんさかいたので終始胃痛。

 

f:id:acmkblog0822:20190919101319j:image
f:id:acmkblog0822:20190919101323j:image

銀座といえばこの時計台。リコーイメージングスクエアからスカイツリーもチラ見

 

f:id:acmkblog0822:20190919101503j:image
f:id:acmkblog0822:20190919101615j:image

銀座はカメラメーカーの店舗が集まるところ

7メーカーとその展示会見てきました

名機も触れて嬉しいことこの上ない✌️

 

SONYさんとか、GR Ⅲ 欲しくなりました。Canonユーザーなんですけどね...

 

f:id:acmkblog0822:20190919102028j:image
f:id:acmkblog0822:20190919102031j:image

この日は関東の知り合い3人と合流してポートレート。東京駅と国際フォーラムで夜までパシャパシャ。1番楽しい日だったかもしれない

 

ポートレート=人物写真 なのでこのブログにあげられる写真は少ないですが...

 

f:id:acmkblog0822:20190919102558j:image

これははしゃぐ僕 友人から習得させてもらいました。みなさんもこのポーズ使ってみてください💁‍♀️

 

f:id:acmkblog0822:20190919180132j:image
f:id:acmkblog0822:20190919180136j:image

都内で行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ) 日程も天気も噛み合いラッキーでした!

ラソン経験者として現場を見れたのは嬉しい限り

知り合いともマラソンの話題で盛り上がりました

 

f:id:acmkblog0822:20190919181724j:image

おう、ロードバイク貸してくれ😂

多分使っても追いつかないだろうけど...

 

その後は秋葉原散策など

 

f:id:acmkblog0822:20190919181945j:image

ブログ主はアイドルマスターを応援しています

 

あとは美味しいものなどたくさん食べました。他にも行ってきた場所はありますが今回は割愛。

 

 

予定詰めていたので目まぐるしい1週間でしたが、日常から離れていて良い刺激になったと思います。

しかし、関東は電車の乗り換えが忙しくて、やっぱり地元が落ち着くなぁと笑 就職するなら福岡くらいが1番合ってるかもしれないです🤔

 

半年に1度くらいは九州から出て観光など色々巡りたいものですね。冬に時間が作れたら京都とか...ずっと研究室にお呼ばれされそうですが笑

ぜひみなさんも、数日の休みを作って遠くへ出かけてはいかがでしょう?「いつもの日常」から離れる時間というのも大切かと思います。1人でも気後れせず積極的に行きたいとこへ行ってみましょう!(同行者がいるに越したことはないです笑)

 

それでは!

 

 

 

お久しぶりです 〜関東から帰ってきた〜

こんにちは、ばしょーです。

 

1週間ぶりにブログ更新です。関東に遊びに行って、忙しさからブログを疎かにしてしまいました。まだ習慣としてなってない。

 

今日朝起きたとき、「このまま辞めてしまおうか」なんて少し思ってしまったけど、とりあえず続けてみます。待たせてしまった方、申し訳ない。

関東で何してきたかとかはまた後々更新します

 

 

それでは!

 

 

【雑談】久しぶりの脱九州!

こんばんは!ばしょーです。

 

 

最近、何かと忙しくてブログに手が回ってません。申し訳ない...

 

実は明日から、関東に1週間滞在です😎何か仕事があるわけでもなく、1人で楽しんでくるだけ。

関東に住んでいる知り合いと遊んだり、1人で観光と写真撮ったりしたいですね。自転車で旅した時もそうでしたが、ソロで自由に動き回るのは自分に結構合ってるみたいで。もちろん誰かと行くのも好きですよ(行く相手があまりいないのは事実...😭)

 

なかなか九州(特に在住の県)から出ることがないので、大きな刺激を得られたらいいな、と。何かしらこれからに役に立つ気づきや考えも見つけられたら...

ブログのネタになるようなことがあるか、常にアンテナを張りながら活動していきます!

 

日記程度に、写真などを毎日あげられたらと思っています。更新をお待ちください🙇‍♂️

 

 

それでは!

 

 

【写真】渓流を撮ってから、カメラにハマりました。

こんばんは!ばしょーです。

 

 

今日は僕の趣味である「写真」について、これまでの自分の話をつらつらと書きます。

 

f:id:acmkblog0822:20190906220927j:image

これは2年ほど前に撮った、青森県奥入瀬渓流の写真です。大学2年の夏休み、自転車で日本縦断の旅をしていた時の1枚。(この話についても後々書きます) 中古で1万程で購入したミラーレスカメラを握りしめてパシャパシャしていました。

 

('ω').。oO(このレンズ、ズームできないんだが???)

と愚痴りながら撮影したものです。(単焦点レンズの良さを知ったのは半年後くらいです...)

ただ、こんな写真が撮れるのかと感激した記憶があります。この1枚が、僕のカメラ趣味を加速させたと言っても過言ではありません。

 

昨年4月に、Canonの EOS Kiss M を購入しました。当時では新商品で、持っていたレンズも使用できたので。

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMBK-WZK

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMBK-WZK

 

 

今年3月には 6D Mark Ⅱ を購入。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II ボディー EOS6DMK2

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II ボディー EOS6DMK2

 

 

順調にハマっていってる...

ここ2年でどんどん沼に浸かって行ってます。カメラ、恐ろしい...😂

メインは6Dですが、ロードバイクで走る時やスナップ写真を撮る時は Kiss Mを持ち歩きです。

 

ここで今までの作例をいくつか。

 

f:id:acmkblog0822:20190906225047j:image


f:id:acmkblog0822:20190906225038j:image


f:id:acmkblog0822:20190906225035j:image


f:id:acmkblog0822:20190906225043j:image

 

風景写真がメイン。スナップやポートレートも練習したい。

題材としては星、川や渓流、廃線などが好物。人工物よりは自然に惹かれますね。

最近は構図とフレーミングを意識して撮影中。

 

僕は芸術的な「感性」というものはほぼゼロなので、他の人の写真とは見劣りして落ち込んだりも稀に... それでも撮ること自体は楽しいですから。自分なりに磨いていけたらいいなぁ

ブログには写真をたくさんあげられたらと。夏休みは撮りまくるぞ📷

 

それでは!

【雑談】学生期間に ①

こんばんは!ばしょーです。

 

 

2週間ほど前に大学院試験がありました。今日はその合格発表でしたが...

 

見事合格でした🎉

来年からも2年は同じ大学にお世話になります。とりあえずは卒業研究をやって学部卒業ですね、これできないと意味ないので...

 

で。

就職を2年遅らせての進学ですから、身につけることというのは明確にしておきたい。「ただのモラトリアム期間だった」なんて言いたくないですからね。

研究に関しては、やりたいことというのはある程度決まっています。それでも深く掘り下げる必要はあるけど。

それ以外でも、

  • 学生のうちにしかできないこと
  • 社会で必要なスキル
  • 新しい人脈
  • 自分の根幹となる知識、考え方等の形成

など。研究も含めた5つの項目は、社会に出る前に身につけておきたいものです。

 

ここである意味目標を立てたわけですが、

はっきりとしたゴールと、それまでに必要な過程を明確にすること

が大事だと考えてます。今までゴールと過程をハッキリさせず、うやむやに終わった目標がいくつあることか...読者のみなさんにも少なからず経験はあると思います。

 

ということで、上の目標に関してある程度具体的な内容が決まったら、またブログの内容として書こうかと思います。

 

【雑談】小さい気づき

こんばんは!ばしょーです。

 

 

突然ですが、みなさんは何にお金を使うことが多いですか?趣味に大量に費やす人もいれば、貯蓄に回したりする人など...色んな方がいらっしゃるかとは思います。

 

僕が思うに、お金の使い道はその人の性格や中身がモロに表れるものの一つかと思います。お金を支払う対価として、自分に何を取り入れるのか。堅苦しい言い方ですが間違ってはいないでしょう。

 

 

今日、友人とショッピングモールで店を見て回っていました。特に理由はなく、結局2人とも何も買わずに終わりましたが。

その店の中の一つに「Loft」がありまして。生活雑貨店のあれです。最近できた店舗です。

 

僕は基本、店巡りはあんまりしない派です。買いに行くのは最近だと文房具とか本だとか、カメラ用品もAmazonで注文したりです。行くにしても、欲しいものを決めてそれを買ったらそそくさと退散!といった感じで、ブラブラ見て回るショッピングはしなかったのです。

今日はそれと打って変わって目的も無しに回るだけの時間でLoftに顔を出したんですが...

 

 

欲しいものがわんさか出る!

 

雑貨店ってこんなに種類豊富にあるというのが新しい発見でした。来月から一人暮らしを始めるのもあって、「こういう生活用品を使いたい!」っていうのが多く見つかりました。意外とインテリアとかにこだわりそうな性格してるかも知れません...笑

 

 

中でも一目惚れしてしまったのが...

 

 

この財布!

 

ロードバイク乗りとして、やっぱりBianchiのグッズを見ると目が光りますね。(乗ってるのはGIANTですが...笑) Bianchiといえばのチェレステカラーもちゃんと入ってます。コインケースとかもいいですね。結局金欠大学生の僕は、目に焼き付けて泣く泣く帰りました...

 

 

色々発見した1日でしたが、特に「お金をかけたいと思うものが変わってきてる」という点が驚きの気づきです。

 

今までは趣味重点(スマホゲーム、自転車、カメラ等々)や、人との付き合い(遊びや飲み、サークルなど)がメインでした。どちらかというと「自分にとって楽しいこと」に重きを置いてたと思います。

しかし、最近は「自分を磨くもの」により費やしたいと思っているようです。今まであまり気を使ってなかった服や小物も、一段と目移りするようになった気がします。このブログを始めたのもそうですが、「自分を磨きたい」「今までよりも成長したい」という欲求の表れがここにも出てるのかな、といった所です。

 

小さなことでも、自分の変化を見つけられると大変嬉しいことです。みなさんも見つけてみてはいかがでしょう?

 

 

それでは!

 

 

【読書】「残暑」と「読書」って似てないですか?

こんにちは!ばしょーです。

 

そろそろ8月も終わりの頃ですね。久しぶりに近所の小学生が学校に登校している姿を見ました。未だに暑いままですが、この暑さもじきに収まってきますね。

 

 

ところで、この時期は「残暑」という言葉をよく耳にします。字のごとく、「暑さが残る季節」という意味でしょう。暑中見舞いを出している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

残暑は立秋の日を過ぎても続く暑さを指します。

そして、残暑という言葉を使えるのは秋分までです。

「残暑」を使える時期は、立秋を過ぎた8月8日あたりから秋分を迎える9月23日ごろまでということになります。

立秋秋分も年によって日にちが変わってきます。

残暑の時期はいつからいつまで?残暑見舞いを出す時期と書き方は? – KARAKURI JAPAN

参考にさせていただいた残暑についてのブログがこちらです。秋分の9/23まで残暑と言うようですね。意外と長い...

 

私は九州に住んでいますが、最近の天気はというと、

 

 

f:id:acmkblog0822:20190828114037j:image

 

ずっと雨!!!

 

五日前くらいからこんな感じが続いています。秋雨前線さん、九州が大好きなんでしょうか。

今日の午前中は、福岡、佐賀、長崎で大雨警報が発令されるくらいでしたね。結構被害が出ているようで、心配ですね...

 

 

さて、こんな感じで雨が続くと自然と家にいる時間が多くなってしまうわけで。ここでこの記事のタイトルに繋がるんですが

 

要するに、残暑の時期や雨の日は読書などはいかがですか?ということです。

 

はてなブログのお題が「残暑」だったので強引にくっつけてみましたが、僕の残暑の乗り切り方という意味で捉えてください。以前のブログで、僕の趣味に読書を書いていました。というのも、意識して読み始めたのは数ヶ月前のことですが。

 

 

acmkblog0822.hatenablog.com

こちら、前回の記事です。

 

読書から得られるものは沢山あると思います。もちろん読んでて楽しいというのは大きいと思いますが、「楽しい」の一言に限らないでしょう。

知的好奇心を煽ること、知識を得ること、別の新しい本に繋がること、本を通して人と交流すること。多岐に渡ると思います。

 

以前の私はTwitterを見たりゲームをしたりなどで自分の時間はかなり削がれていました。無意味とは言いませんが、「もっと有意義な時間の使い方あるだろ!」と内心問い続けていたものです。

 

最近読書を始めた僕ですが、読書の習慣を身につけるための目標を立てています。

  1. 1日30分以上読む。
  2. 1ヶ月で3冊以上読み終える。
  3. 読書感想文をアウトプットする。

この3つです。3番の読書感想文は、このブログに書いていこうかと思います。

このブログを読んでくださった方も、今すぐに読書してみませんか?数分だけでもいいです。意外と楽しくて読み込んじゃいますよ。

 

次回読書について書く時は、「なぜ読書をするのか」について、僕なりの意見を書きたいと思っています。

 

 

それでは!

 

【はじめまして】自己紹介

 はじめまして!

 ブログを始めてみました。"ばしょー"と申します。

 

 最初の記事なので、簡単な自己紹介やこのブログについての話などなど。

 

 

 

 ブログ名通り、九州のとある大学に在学してます。現在は学部4年、来年度からは大学院に入学する予定です。分野は理系、もう少し詳しくすると、物理学をしています。

 

 趣味はカメラ、サイクリング、ランニング、読書、ドライブ、ゲームetc..... 基本はインドアで、やる時はたまにアウトドア、といった感じです。

 

f:id:acmkblog0822:20190826214434j:image

 サイクリングはレースとかではなく、荷物を載せて旅をしたりなど。最近はあまり乗れていませんね...

 

 ルックスから「お前インドアだろ!」と言われがちですが、運動は好きです。最近は運動不足から体重が増えつつありますが...笑

 趣味に関してはこれから掘り下げたりブログのネタになりますので、似た趣味をお持ちの方も読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 僕がこのブログを開設した目的ですが、1番に「アウトプットの場」を作りたかったから。経験したこと、考えたことを外に出さないのは勿体無いと考えていたところから、「ブログやってみようかな」と思いました。

あと、僕は「伝える力」(話す、書く)が得意ではないので、それの練習も兼ねています。

 

ですので、最初は文章力がなく、中身の薄い記事になってしまうかと思います。(善処はしますが...。)ただ、力を伸ばすにはやってみるしかないと思うので、拙い文章でも継続させていきます。

 

またブログの感想等、積極的にして頂けたらブログ主が喜びます。共感、意見、指摘、別の情報などのコメントがあると僕もより一層成長できるかと思います。ぜひお願いします。

 

 

本ブログの話題についてですが、特に決めておりません。日常の目に付いたもの、ふと思ったことなど、真剣なことから緩い話まで、特に縛り無く書いていきたいと思います。興味あること、趣味等に偏ってしまうかもしれませんが。

 

 

ブログの最初の目標は、

3日ごとに1記事以上は書くこと

を目標として頑張ります。継続が大事、だと思っておりますので。

 

 

これから、よろしくお願いします🙇‍♂️